PR

ニュース 政治

【参院選2019】立候補予定者と選挙区情勢(6)北海道、新潟、長野、山梨、福岡

 ◆長野 改選1(1減)

 改選数が2から1に減った。国民現職の羽田は、野党統一候補として5選を目指す。強固な支援組織を足がかりに支持拡大を図る。自民新人の小松は、引退表明した参院幹事長、吉田博美の後継。企業・団体を積極的に回り、知名度アップに躍起だ。

 小松  裕 57 元衆院議員  自 新 【公】

 羽田雄一郎 51 元国土交通相 国 現

 斎藤 好明 68 元高校教諭  諸 新

 ◆山梨 改選1

 再選を目指す自民森屋に、野党統一候補の新人市来が挑む。社民の東京都杉並区議だった市来は、立民からの出馬を決めたことから社民都連が除名処分にした。社民、国民の両県連の要請で無所属で出馬することになったが、出遅れ感は否めない。

 森屋  宏 61 元総務政務官 自(岸)現 【公】

 市来 伴子 41 元杉並区議  無 新 【立】

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ