PR

ニュース 政治

パンダ貸与は日中関係の現状示す“バロメーター”

 同年12月の日中首脳会談の際には、八木山動物公園(仙台市)への新たなパンダの貸与にも合意。だが、翌年の尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化で関係が悪化したため実現に至らなかった。

 「パンダ外交」の著書がある東京女子大の家永真幸(まさき)准教授は「日本や中国、東京都それぞれの政治的思惑やタイミングが合致すればパンダの貸与は実現する。そうでなければ難航する」と指摘。「だからこそ演出に使われるパンダは、三者の関係性を示すシンボルといえる」と話した。(植木裕香子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ