PR

ニュース 政治

【参院選2019】立候補予定者と選挙区情勢(4)滋賀、奈良、和歌山、富山、石川、福井

 ◆石川 改選1

 旧来の保守地盤ながら、自民は4月の県議選で県連幹事長らが落選し不安定さを露呈した。態勢立て直しの中、現職山田は再選を目指し、支持固めを図る。野党統一候補となった国民の新人田辺は県外出身。知名度向上が課題だ。

 山田 修路 65 元総務政務官 自(細)現 【公】

 田辺  徹 58 オペラ歌手  国   新

 ◆福井 改選1

 自民滝波は組織固めを進め、再選を狙う。ただ4月の知事選が保守分裂となり、陣営の連携に影を落とす。立民、国民、社民と連合福井は共闘を模索してきたが、共産が擁立していた新人山田を野党統一候補とすることが決まった。(敬称略)

 滝波 宏文 47 経産政務官  自(細)現 【公】

 山田 和雄 51 党県常任委員 共   新

 ■名鑑の見方

 ◇立候補予定者 7日現在。党本部・支部の公認や内定などを基準に、参院の勢力順に並べた。順に氏名(敬称略)、年齢、代表的な肩書、党派略称、派閥略称(自民現職のみ)、現元新別、推薦・支持政党。氏名は本名の漢字書き。芸名などが広く通用している場合は通称名を使用。◇党派の略称 自=自民党、公=公明党、立=立憲民主党、国=国民民主党、共=共産党、社=社民党、幸=幸福実現党、無=無所属。◇自民党派閥の略称 (細)=細田派、(竹)=竹下派、(岸)=岸田派

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ