PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】ハイヒール義務付け「信じられない」

会見に臨む東京都の小池百合子知事=7日午後、都庁
会見に臨む東京都の小池百合子知事=7日午後、都庁

 《6月7日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「まず、スムーズビズについてでありますが、今年の夏は、来年の東京2020大会を想定して、交通混雑の緩和に向けた取組を行う最後の夏になるわけであります。大変重要な時期でございますので、来月7月22日(月曜日)から9月6日(金曜日)までの約1カ月半になりますが、人の流れとか物の流れを変える取組を総合的にテストいたします。スムーズビズの推進期間としておりますが、中でも最初の1週間、ここで各社の取組のピークを合わせていく、これを『チャレンジウイーク』と呼びまして、さらに来年のオリンピック開会式の1年前の7月24日(水曜日)をコア日といたします。多くの企業、そして都民の皆様方にご参加いただいて、大会本番に向けた準備といたしたく、一層のご協力をお願いしたいということであります」

 「この推進期間について、皆様に知っていただくためのポスター、日本の夏、何とかっていうのが昔からよくありますけれど、風鈴がそよぎます涼しげな場面をモチーフにしまして、この夏、テレワークとか時差出勤、物流、こういった効率化などを試してみる、そして、混雑を避けて快適に過ごしていくことを体感していただく。そして、東京を訪れる世界中の人々、ここに暮らしている私たちが気持ちよくいるということも含めて、来年の夏に向けた準備を進めていくことを呼びかけてまいります。このポスターは、企業、そして鉄道事業者の皆様方、それから、東京圏の自治体などにご協力いただくという観点から、コンビニ、駅、電車内、公共の建物など、さまざまな場所で周知していくことといたします。それから、スムーズビズの推進期間をPRするイベントを行います。来月7月1日(月曜日)の開催で、これは国が主催するテレワーク・デイズ2019のイベントと合同で行うものとなります。当日私も参加いたしますが、さまざまな企業の皆様などから、大会本番を見据えて、今年の夏の実際の取組を、多数ご紹介していただく予定としております。今日からスムーズビズのホームページでイベントへの参加受付を開始いたしますので、ぜひこの機会に、先行する事例などの情報を皆で共有していく。この夏、多くの方々にスムーズビズを実践していただいて、来年の2020年の東京大会本番に備えるということでございます。よろしくお願いいたします」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ