PR

ニュース 政治

【参院選2019】立候補予定者と選挙区情勢(2)大阪、兵庫、京都

 改選数が2から3に増えた。維新現職に加えて、自民、公明、立民、共産が新人の擁立を決定。5人による混戦が予想されている。

 自民は、引退表明した元防災担当相、鴻池祥肇(昨年末に死去)の後継として県連の投票で決まった加田で臨む。公明は高橋を擁立、自民の推薦を得て、3年前に続く議席獲得を目指す。

 立民安田は連合兵庫の推薦を受け、国民にも支援を呼びかける。共産は金田を擁立し、平成16年以来の議席奪還を目指す。維新清水は、6年間の実績をアピールして議席死守を図る。

【兵庫】改選3(1増)

 加田 裕之 48 元県議    自 新

 高橋 光男 42 元外務省職員 公 新 【自】

 安田 真理 40 フリーアナ  立 新

 金田 峰生 53 元県議    共 新

 清水 貴之 44 元民放アナ  維 現

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ