PR

ニュース 政治

天安門事件「多くの人命失われ遺憾」 菅官房長官

会見に臨む菅義偉官房長官=3日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=3日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は3日の記者会見で、中国の首都・北京で学生らの民主化運動が弾圧された1989年の天安門事件について「軍の実力行使による衝突の結果、多くの人命が失われる痛ましい事態に至ったことは誠に遺憾だといわざるを得ない」と述べた。

 天安門事件が起きてから4日で30年となる。菅氏は「日本政府としては自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会での普遍的価値で、中国でも保障されることが重要だ」との認識を示した。

 その上で中国側には「中国の人権状況について懸念を持って注視しており、透明性を持って意思疎通を行う姿勢を示すことが重要だとの旨を伝達している」と話した。「中国の前向きな動きを促していきたい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ