PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】シャンシャン貸与延長「大変うれしく思います」

 「最近は、いろいろアプリがありますよね。どこどこに行くのにどうしたらいいか、どこが一番早いかとかいう、それから会員になると、現時点でどこが、どう行くのが早いかとか、そういったことの基礎になる情報を、東京都が有しております、これビッグデータであります。これを提供すると、そして民間がそれを開発するという好循環をつくっていければと。このような考え方について、まず、これが大きな一歩になろうかと思います」

 「MICEを誘致する取組についてのお知らせが2件ございます。1件目でありますが、今回は八丈島で、都の支援で、ソフトコンピューティングと知能システムに関する国際学会を開くというもので、2020年12月に開催することが決定いたしました。国際会議など、MICEの開催ですけれども、これは多くの方々が来られますし、ご家族を連れてこられたりもしますし、高い経済波及効果が期待できるということから、都におきましては、このMICEの誘致に向けて、積極的に取り組んできたところであります」

 「今回、都が支援いたします国際会議は、東京の島嶼地域で初めての開催となります。今回、この会議を通じまして、東京の島の魅力を知っていただく。大体、東京に島があることを多くの海外の方はご存じないということなども含めて、観光振興など大きく寄与するものと考えております」

 「2本目ですけれども、福島県とMICEの協定を締結した点であります。都では現在、沖縄県など国内の6都市との間で、それぞれ協定を締結いたしておりまして、MICEの誘致に取り組んでまいりました。今回、福島県との間で、これで7都市目になるわけであります。この協定締結により、まず今年度ですけれども、都内で国際会議を終えられた方々に、観光を楽しんでいただくように、参加者の皆様を福島県に観光客としてお送りする取組の推進になります。最近は、出張などの前後に観光も楽しむ、ビジネスとレジャーを組み合わせてブレジャーという言葉がありますけれども、これが大変注目されておりまして、東京は世界でもブレジャーの観点からも1位だということ、そういうランキングもございます。このブレジャーという点でも、こういった需要も取り込んでいきたいということで、将来的に両都市の間を周遊する海外企業の研修旅行などの誘致、共同で取り組むなど、MICE誘致の取組を本格化するということでございます。締結式は6月6日(木曜日)、都庁で開催いたします」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ