PR

ニュース 政治

丸山氏問題、内閣府幹部らが30日説明 本人の事情確認は「困難」

衆院決算行政監視委員会を前に記者団の質問に答える丸山穂高議員=5月20日午前、国会内(春名中撮影)
衆院決算行政監視委員会を前に記者団の質問に答える丸山穂高議員=5月20日午前、国会内(春名中撮影)

 北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に関し、与野党は28日午前の衆院議院運営委員会の理事会で、丸山氏の言動について内閣府と外務省の幹部から30日の理事会で説明を受けることで合意した。両幹部は北方領土に同行した職員からのヒアリングを行う。

 議運委理事会は、高市早苗委員長(自民)らが丸山氏を訪ね、事実確認することで一致していた。しかし、28日になって丸山氏側から、医療機関と相談した結果、現時点での対応は困難と回答があったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ