PR

ニュース 政治

日米首脳会談 冒頭のトランプ米大統領の発言詳報

 「貿易についても話すが8月に大きな発表があると思う。両国にとって恩恵のある形になると強く期待している。貿易の不均衡を迅速に解決したい。日本は多くの防衛装備品などを買っている。米国がつくっているものは世界一だ。独占的に日本が米国から購入し、貿易赤字の大幅削減に貢献することは間違いない」

 「今夜の宮中晩餐(ばんさん)会も、とても楽しみにしている。皇室のお祝いということで、われわれが招待されたことは本当にうれしく思っている」

 「明日(28日)、米海軍と日本の海上自衛隊の艦船を訪問する。非常にエキサイティングなできごとになると思う。非常に価値があり、ぜひ皆さんに訪問してもらいたい」

 「首相と日本はイランと非常に良好な関係を持っていることは知っている。どうなるか見極めたい。首相はその点について、すでに私に話をしてくれた。イランも話をしたがっていると思う。私たちも話したい。首相はイランの指導部と非常に密接な関係にあるということで、今後どうなるかみていきたい。誰も恐ろしいことが起こるのを見たいとは思っていない。特に私はそうだ」

 「日本とは自動車についても話し合いたいが、私が大統領になって以来、多くの自動車メーカーが米国内に工場を建設している。前代未聞の額のドルが工場に投資された。首相には、多くの自動車メーカーの美しい工場についても話したい」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ