PR

ニュース 政治

枝野氏「解散になれば望ましい」

講演する立憲民主党の枝野代表=25日午後、さいたま市
講演する立憲民主党の枝野代表=25日午後、さいたま市

 立憲民主党の枝野幸男代表は25日、取り沙汰される夏の参院選に合わせた衆参同日選をめぐり「解散してもらわないと、野党が政権を取る可能性はない。解散になれば望ましい」と述べ、早期の衆院解散に期待を示した。さいたま市内で記者団に語った。

 解散の大義になるとの見方がある内閣不信任決議案の提出については「状況を見極めて判断する。最後は政治勘だ」とした。同時に「野党第一党の党首として、政権構想をしかるべき機会に打ち出さなければならない」と強調した。

 さいたま市で25日開催したタウンミーティングでは、参院選で32ある改選1人区の野党候補一本化について「(調整が済んだ分を含め)全部か少なくとも30前後は来週、発表できる」との見通しを示した。衆院小選挙区の調整に関しては「水面下で進んでいる」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ