PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】地方との財源格差是正「工夫がない」

 --今、会見の答えの中でありましたが、URFで、知事もラウンドテーブルに出席されていました。さまざまな都市の取組の中で、知事の印象に残っている都市、あるいは何か思うところ、また、それを見て、今後どう施策に生かしていくか、具体的なお考えなどがあったら教えてくだされば

 「各都市、やはり災害対策というのは大変喫緊の課題であるということは共有できたかと思います。また、例えばウズベキスタンのタシケントが来ておられました。中央アジアという国は結構、地震国でありまして、前のトルクメニスタンの大統領はご家族がいないのですね。なぜかというと、皆様地震で亡くなられたからとか。あの地域、多いのです。そして、タシケントには、日本の、シベリア抑留から連れてこられた兵士がつくった劇場がありまして、オペラ座がありまして、そこは微動だにしなかったといって、日本はすごいというのがあの中央アジアでの逸話になって残っているぐらい、それぐらい地震に対しては敏感で、クライストチャーチはもちろんご存じのように日本人の方も随分亡くなられた。

地震と、それから水害、自然災害とは、心構えとか、対策とかは違いますけれども、それを超えて、お互い協力していこうという、空気というか考え、これを共有できたのが一番良かったと思っております。それぞれの知見を出されたので、これをまた共有するということも重要ですし、それをまた最後にまとめて、そして、これをまた次、色々な機会に生かしていくというのは、今回の大会の大きな成果になったのではないかと思っております」

 --eスポーツフェスタについてお伺いします。これ、たしか予算として5000万円がついていたかと思うんですが、海外の大会だと競技の賞金が結構高額なものもあると思うんですが、今のところ、賞金についてはどれぐらいの額を期待というか、想定していらっしゃるのかというのと、これ、継続的に来年度以降もされていきたいというお考えでしょうか

 「eスポーツは、例えばアジア大会の種目にしようとか、IOCのバッハ会長がeスポーツについて熱心な取組をされているとか、ゲームの内容が暴力的でいいのかどうかとか、いろいろ課題はあるかと思います。それらも含めて、この実行委員会でそれぞれ業界の、3者、少なくともおられるわけですけれども、そこに東京都と一緒に、この中でどういう形でやっていくのがいいのかなど、今回は日程と会場を決めましたけれども、その中身についてはそれぞれ、やはりご専門の業界の方々にお入りいただいて、一番良い方法で進めていきたいと思っています。まずはキックオフだということであります。はい。中身については、今後、検討します」

 --オリパラ期間中の渋滞対策としてのロードプライシングについてお伺いいたします。現在、都は、国などと一緒に、首都高についての導入を対策の1つとして検討されているかと思います。その一方で、一部報道で、先日、IOC側からは、その有効性について慎重な検討をという見解があったかと思います。現時点で、知事として、ロードプライシングの有効性についてどのように受けとめていらっしゃるか、お考えをお聞かせください

 「ロードプライシングというのは、今年の2月に、交通輸送技術検討会で都と組織委員会から、国などに対しての料金施策を含む追加対策の検討についての協力を依頼したというところから、具体的に進んでいるところであります。現在はさまざまなケースを想定しながら検討しているということで、まだ明確な方針ということにはなっておりませんが、今回、一部報道で、慎重に進めるべきというIOCの方のインタビューが掲載されていましたが、中を聞きますと、今回、これからのテストイベントであるとか、さまざまなケースを踏まえながら進めるべきだということであります。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ