PR

ニュース 政治

【政界徒然草】「令和おじさん」台頭でポスト安倍「岸破義信」構図に変化

 また、首相への批判の受け皿となる思惑もあり苦言を続けてきたが、「令和」を批判して風向きが変わった。石破氏は「(令和の)字が『命令』を連想させる」と述べ、社民党などの主張と同一視され、派内の議員らから猛反発を受けたのだ。

 「岸破義信」に河野太郎外相や野田聖子衆院予算委員長を入れるべきだとの議論もある。ただ、河野氏は菅氏の評価が高いことが背景にあり、菅氏が浮上している現状では、入る余地は少ない。野田氏は総裁選出馬に必要な党所属国会議員20人の推薦人を超える固い支持層を持たないことがネックとなっている。

(政治部 沢田大典)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ