PR

ニュース 政治

自民人生100年本部、首相に社保改革ビジョン提出 

安倍晋三首相へ自民党人生100年時代戦略本部取りまとめの提言書を渡し、記者団の質問に答える小泉進次郎事務局長(右)。左は岸田文雄本部長=21日午後、首相官邸(春名中撮影)
安倍晋三首相へ自民党人生100年時代戦略本部取りまとめの提言書を渡し、記者団の質問に答える小泉進次郎事務局長(右)。左は岸田文雄本部長=21日午後、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の「人生100年時代戦略本部」本部長の岸田文雄政調会長は21日、正規・非正規など雇用形態にかかわらず社会保険に加入する「勤労者皆社会保険」の導入などを提唱した「人生100年時代の社会保障改革ビジョン」を安倍晋三首相に提出した。岸田氏は提出後、首相官邸で記者団に「経済財政運営の指針『骨太の方針』に盛り込まれるようにフォローしたい」と語った。

 ビジョンは、人口減少や高齢化に対応する社会保障制度の改革を訴え、在職老齢年金の縮小・廃止の検討や年金受給開始年齢の引き上げなどを盛り込んだ。高齢者らが就労しやすい環境を整え、社会保障の支え手を増やす狙いがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ