PR

ニュース 政治

衆参同日選 自民・岸田氏「何が起こるか分からない」 緊張感持ち注視

福岡県連の年次大会で講演する自民党の岸田文雄政調会長=18日午前、福岡市博多区(中村雅和撮影)
福岡県連の年次大会で講演する自民党の岸田文雄政調会長=18日午前、福岡市博多区(中村雅和撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 自民党の岸田文雄政調会長は18日、安倍晋三首相が衆院を解散し、衆参同日選に踏み切るとの観測が広がっていることに関し「緊張感を持って政局を見ていかなければいけない。何が起こるかわからない。これが政治の世界の常識だ」と述べた。福岡市で開かれた党福岡県連大会に出席後、記者団の取材に答えた。

 岸田氏は、菅義偉官房長官が17日、野党が内閣不信任決議案を提出すれば首相が解散する理由になるとの見方を示したことについて「一般論として言われたと受け止めている」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ