PR

ニュース 政治

「憲法議論さえしないのはどうか」安倍首相、国会の現状に言及

 安倍晋三首相は17日夜、自民党都道府県連の政策責任者の会合であいさつし、憲法改正をめぐる国会の現状に言及した。出席者によると、首相は「憲法に関して議論をすることは大事ではないか。議論さえしないのは政党としてどうなのか」と語ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ