PR

ニュース 政治

【政界新時代】自民・福田達夫衆院議員「5年後に責任負う仲間増やしたい」

 輸出する理由は日本では高く売れないからです。例えばアジアは経済成長していて、同じ高級ブドウでも日本では売れないような高い値段で売れる。デフレの日本にインフレのアジア経済を持ってくるために農産品を使うというふうに、輸出目的を完全に転換しようと考えています。

 政府は令和元年に農林水産物・食品の輸出額「1兆円」を目標にしています。しかし、輸出額は売上高です。利益が出て農業従事者がもうかる再生産可能な形にしないとダメです。利益率が下がっているというデータがあるとも聞くので、きっちり見極めます。

 地方の関係では、今後も社会保障・行政サービスを維持できる体力があるのか、都市と地方の差をどう構造的に解決するかという議論がされていません。質の高いサービスを安く提供できる人はいます。例えば山間地の見守りをベンチャー企業が取り組んでくれるなら、予算を2桁も節約できて質もよくなる。

 地方では、そうしたことに気付いた首長が出てきた。実は橋下徹・元大阪市長にすごく期待しました。永田町に出てこないまま「大阪で(日本の)人口の半分を食わせてやる」と言ってくれれば、政治の重心が西に大きく移ったでしょう。私にとっては、小沢さんに期待した20代と、橋下さんに期待した40代でしたね。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ