PR

ニュース 政治

大阪市議選東成区票数え直し、票差変わらず

 4月7日に投開票された大阪市議選の東成区選挙区(定数3)で、4票差で落選した公明党の則清(のりきよ)ナヲミ氏(58)の異議申し立てを受けて、票を数え直した同市選管は17日、再点検の結果、票差は変わらなかったと明らかにした。

 市選管は5月8日、4人の立候補者に投じられた有効票と無効票計3万4371票を点検。疑問票を複写し、13日に臨時委員会を開いて有効・無効を改めて審査していた。

 則清氏は先の市議選で6936票を獲得。最下位当選した大阪維新の会新人の海老沢由紀氏(45)との差は4票で、則清氏は先月9日、市選管に票の数え直しと、海老沢氏の当選無効を求める異議申し出書を提出していた。

 則清氏は21日以内に大阪府選管に異議申し出を行い、再審査を求めることができる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ