PR

ニュース 政治

カーリングのマリリンを有識者起用 片山担当相「地方創生のシンボルに」

平昌冬季五輪2018のカーリング女子3位決定戦後、笑顔を見せる本橋麻里さん(松永渉平撮影)
平昌冬季五輪2018のカーリング女子3位決定戦後、笑顔を見せる本橋麻里さん(松永渉平撮影)

 片山さつき地方創生担当相は17日の記者会見で、東京一極集中の是正に向けた「まち・ひと・しごと創生会議」(議長・安倍晋三首相)の有識者メンバーに、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した本橋麻里氏(32)ら8人を新たに起用したと明らかにした。

 本橋氏は故郷の北海道北見市で地元出身のメンバーを集めてチームを作り、五輪中は主将として後輩をまとめ上げた。片山氏は起用の理由について「地方で世界で輝くということを体現している。地方創生のシンボルとして期待したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ