PR

ニュース 政治

16日に衆院憲法審、事務手続きのみ

 与野党は15日の衆院憲法審査会の幹事懇談会で、16日に憲法審を開き、国民民主党の幹事が辞任したことに伴う補欠手続きのみを行うことを決めた。与党側は国民投票の利便性を公職選挙法にそろえる国民投票法改正案の質疑と採決を提案したが、立憲民主党など主要野党に拒否された。今国会では憲法審の実質的な議論が衆参両院を通じて1度しか行われていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ