PR

ニュース 政治

山梨県知事、再び訪中へ「日中関係は完全な正常軌道」

記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=15日午前、県庁(渡辺浩撮影)
記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=15日午前、県庁(渡辺浩撮影)

 山梨県の長崎幸太郎知事は15日の記者会見で、25~26日の日程で中国・大連を訪問し、文化や観光面での交流を行うと発表した。

 かつて自民党二階派の衆院議員だった長崎知事は、4月に二階俊博幹事長が団長の訪中団の一員として中国を訪れ、「一帯一路」国際協力ハイレベルフォーラムに出席するなどしたばかり。

 長崎知事は「日中関係は完全な正常軌道に戻ったというのが、安倍首相をはじめとする日本政府も含めて日本国共通のパースペクティブ(遠近感)だ」との認識を示した。

 さらに「(中国は)さまざまな商売の機会を提供してくれる地域でもあるので、関係は大切にしていきたい。政治家の使命はいかに国際関係を安定化させ、わが国や住民の利益を高めるかだ」と述べ、交流を深める考えを表明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ