PR

ニュース 政治

自公幹部、参院選での連携確認

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長らは15日午前、東京都内で会談し、夏の参院選に向けて自公両党で緊密に連携していくことを確認した。

 参院選について、公明党は32ある改選数1の「1人区」の全てで自民党公認候補の推薦を決めている。会談で二階氏は公明党に感謝の言葉を述べた。自民党の森山裕国対委員長は記者団に対し「参院選は極めて大事な選挙であり、しっかり戦い抜くことを再度確認した」と述べた。

 親権者による体罰の禁止を明記した児童虐待防止法と児童福祉法の改正案などの早期成立を目指すことでも一致した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ