PR

ニュース 政治

自民、高校教育の見直しを提言

 自民党の教育再生実行本部(本部長・馳浩元文部科学相)は14日、生徒の学習意欲の低下を踏まえ、高校教育の見直しを政府に求める提言をまとめた。

 提言では、生徒の持つ能力や個性に対応するため、高校普通科を見直す必要性を指摘。新たな学科の具体例として「サイエンス・テクノロジー科」や「アスリート科」などを挙げた。

 また、不登校や中退をきっかけに定時制や通信制課程に通う生徒が増えていることを受け、勤労青年教育を第1目的に掲げた従来の制度の変更や教育内容の充実などを求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ