PR

ニュース 政治

国民・玉木代表「著しく国益損ねる行為」、維新・丸山氏の北方領土「戦争」発言で

国民民主党・玉木雄一郎代表=8日午後、国会内(春名中撮影)
国民民主党・玉木雄一郎代表=8日午後、国会内(春名中撮影)

 国民民主党の玉木雄一郎代表は14日午前、北方領土へのビザなし交流の訪問団に同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員が「戦争でこの島を取り返すのは賛成か、反対か」などと元島民に質問したことについて、「日露交渉にマイナス以外の何ものでもない。著しく国益を損ねる行為で論外だ」と批判した。国会内で記者団に語った。

 丸山氏の進退に関しては「ご自身で判断されると思うが、少なくとも北方領土問題の解決の任にあたる資格はない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ