PR

ニュース 政治

防衛省利用の画像衛星故障 岩屋氏「問題生じず」

 岩屋毅防衛相は14日の記者会見で、防衛省が他国に関する画像データを収集するため利用していた商用衛星が今年1月に故障し、使用できなくなっていると明らかにした。短距離弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を再開したとみられる北朝鮮の監視状況に関しては「特段の問題は生じていない」と強調した。

 故障したのは商用の地球観測衛星「ワールドビュー4」。岩屋氏は「他の商用衛星や政府の情報収集衛星を使用するなど、重層的な体制をつくっている」と述べ、監視網に不備は出ていないと説明した。

 北朝鮮などに関しては「引き続きさまざまな手段を用いて情報収集に万全を期したい」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ