PR

ニュース 政治

「遺憾で政府の立場とは異なる」と菅官房長官 維新・丸山氏の北方領土「戦争」発言

会見に臨む菅義偉官房長官=14日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=14日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、北方領土へのビザなし交流訪問団に同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員=大阪19区=が酒に酔い、元島民の団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成か、反対か」と質問するなどしてトラブルになったことに関し、「事実であれば誠に遺憾だ」と述べた。

 その上で「政府の立場とは全く異なるもので、日露交渉に影響を与えることは考えていない」と指摘し、「政府としては交渉を通じて北方領土問題を解決し、平和条約を締結する方針に何ら変わりない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ