PR

ニュース 政治

自民・宮川典子衆院議員はねられ入院 回復し活動再開

宮川典子衆院議員
宮川典子衆院議員

 自民党の宮川典子衆院議員(40)=比例南関東=が東京都内で交通事故に遭い、1カ月余り入院していたことが分かった。6日に退院し、政治活動を再開した。

 宮川氏によると、4月1日午後、東京都心部でタクシーを降りた後、後ろから来た車にはねられて路面で頭を打ち、救急車で都内の病院に運ばれた。診断の結果、脳のむくみが見られたため、そのまま入院したという。

 同月2日付で衆院文部科学委員会の理事を辞任した。回復したため今月6日に退院したが、今も腰の痛みが残っているという。宮川氏は「一定の快方を見たので復帰した。無理をせずに元気に頑張りたい」と話している。

 次期衆院選をめぐって、山梨1区で宮川氏と中谷真一氏(比例南関東)のどちらが自民党支部長に就任するかが焦点となっており、宮川氏の健康状態が注目される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ