PR

ニュース 政治

日韓防衛相が会談調整 レーダー照射後初、5月末開幕のアジア安保対話で

 火器管制レーダー照射問題 昨年12月20日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制(FC)レーダーを照射した。FCレーダーはミサイルや火砲を発射する際、目標を捕捉して自動追尾する「ロックオン」に用いる。韓国側は照射を認めず、海自哨戒機が「低空威嚇飛行」をしたと反論。防衛省は協議を打ち切り、春に計画していた海自護衛艦「いずも」の韓国派遣を取りやめ、秋の海自観艦式への韓国招待も見送っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ