PR

ニュース 政治

茨城・北茨城市長選 元市議が正式出馬表明 現職と一騎打ちの公算

 任期満了に伴う茨城県北茨城市長選(26日告示、6月2日投開票)で、新人で元市議の松本健一郎氏(64)が8日に記者会見し、無所属で出馬する意向を正式表明した。

 松本氏は、6選を目指し無所属で立候補する現職の豊田稔氏(74)を念頭に「長期政権により権力が集中している」と主張、市政の刷新を唱えた。また、役所へのインターンシップ受け入れによって若者の意見を取り入れると訴えた。

 市長選は両氏の一騎打ちとなる公算が大きい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ