PR

ニュース 政治

国民・玉木氏「大局的な判断」 参院京都の候補取り下げ

国民民主党の玉木代表
国民民主党の玉木代表

 国民民主党の玉木雄一郎代表は28日、参院京都選挙区(改選数2)をめぐり、公認の内定を取り下げ、立憲民主党新人に一本化する国民府連の対応に関し「野党が乱立すると結局は与党を利することになる。府連は大局的な判断をした」と東京都内で記者団に語った。

 同時に「これをきっかけに、全国的に調整が一気に加速することを期待したい」と表明。「1つでも多く野党の議席を増やすために何ができるか、各党が考えるのが大事だ」と強調し、野党の協力強化を呼び掛けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ