PR

ニュース 政治

立民、自民に党首討論の時間延長申し入れ

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は26日、国会内で自民党の森山裕国対委員長と会談し、安倍晋三首相(自民党総裁)と野党党首による党首討論に関し、時間延長などあり方を見直す協議を開始するよう申し入れた。

 与野党は、5月以降に党首討論を行うことで合意。日程を調整中だが、現行の45分間では各党首の持ち時間が短く、議論が深まらないといった問題もある。

 会談後、森山氏は記者団に「党首討論の見直しは、非常に多岐にわたる議論をしなければならない。今国会では現行のやり方でなければ、議論が間に合わない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ