PR

ニュース 政治

再選3日後…妻への傷害容疑で町議逮捕

 岐阜県警垂井署は24日、妻(33)を倒して肩の骨を折る重傷を負わせたとして、傷害の疑いで同県垂井町議の会社役員、太田佳祐容疑者(33)を逮捕した。同容疑者は21日投開票の町議選で再選を果たしたばかりで、「倒したわけではない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は23日午後11時50分ごろ、同町の路上で妻を後ろから押して転倒させ、右肩鎖骨骨折と右膝打撲のけがを負わせた疑い。垂井署によると、太田容疑者の実家で夫婦間のトラブルがあり、外に出た妻を同容疑者が追い掛けたという。

 太田容疑者は平成27年に初当選し、今回の町議選では3番目の得票数だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ