PR

ニュース 政治

6月9日投開票 堺市長選の日程決まる

 政治資金収支報告書に多額の記載漏れがあったとして堺市の竹山修身(おさみ)市長が辞職願を提出したことを受け、同市選挙管理員会は23日、同市長選を5月26日告示、6月9日投開票の日程で行うことを決めた。

 竹山氏は自らの関係団体の政治資金収支報告書で総額約2億3000万円の記載漏れが発覚しており、22日に市議会議長に辞職願を提出。辞職は30日付で、26日の市議会臨時議会で同意される見通し。一方、竹山氏の政治資金問題を追及するため、23日に開かれる予定だった議員総会は辞意表明を受けて中止された。

 竹山氏と対立してきた大阪維新の会は、堺市長選に候補者を擁立する方針。一方、竹山氏は出直し出馬はせず、政界引退を表明している。

 同市選管によると、4年後の同市長選は統一地方選前半戦に合わせて実施される見通しで、大阪では知事選と大阪、堺の2政令市長選、各議員選の6選挙が統一される可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ