PR

ニュース 政治

茨城・取手市長選4選の藤井氏 取手駅西口整備に意欲

選挙から一夜明け、記者団の取材に応じる茨城県取手市の藤井信吾市長=22日午前、同市役所(海老原由紀撮影)
選挙から一夜明け、記者団の取材に応じる茨城県取手市の藤井信吾市長=22日午前、同市役所(海老原由紀撮影)

 21日投開票の茨城県取手市長選で4選を果たした藤井信吾市長(59)は22日、同市役所で記者会見し、公約の大きな柱としたJR取手駅西口と桑原地区の基幹インフラ整備について「地権者の理解のもとに進めていく。準備組合の立ち上げに注力し、流れを加速させる」と意欲を示した。

 このうち市街化区域に編入し、大型商業施設を誘致する桑原地区に関しては令和3(2021)年5月までの事業認可を目指し、「遅れを生じさせることがないようにしっかり取り組んでいく」と述べた。

 一方の同駅西口は、JR上野東京ラインの交通面での利便性が高まっていることを踏まえ、「県南の顔となる駅前に、品の良い、皆さんが憩えるような都市空間を用意できれば、取手のグレードが上がっていく」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ