PR

ニュース 政治

安倍首相発言全文「原点に立ち返り、参院選の必勝期す」

出邸時に記者団の質問に答える安倍晋三首相=22日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸時に記者団の質問に答える安倍晋三首相=22日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相が22日午前、衆院大阪12区、沖縄3区両補欠選挙やスリランカで起きた連続爆破テロについて、官邸で記者団に語った発言の全文は次の通り。

 --衆院補選では、自民党候補2人が敗れる結果となった

 「当初、大変厳しい戦いだと劣勢が伝えられていた。党一丸となっての戦いで、だいぶ手応えも感じられたが、大変残念な結果になった。今後内政、外交で一つ一つ政策課題について結果を出していくことで、国民の負託に応えていく。全力を尽くしていきたい」

 「夏には参院選がある。参院選に向け、自民党として1人1人が今回の選挙の結果を胸に刻みつけ、今一度しっかりと身を引き締めていかなければならない。それぞれの候補者は、それぞれの地域にさまざまな課題もある。地域の声に耳を傾けながら、政策に生かしていくという原点に立ち返り、参院選必勝を期していきたい」

 --スリランカで発生した爆破テロに巻き込まれ、日本人1人が亡くなった。受け止めと今後の対応は

 「200人が亡くなった。邦人も1人亡くなった。深い悲しみを覚えると同時に、強い憤りを感じる。犠牲となった方のご冥福をお祈りすると同時に、ご遺族に哀悼の意を表したい。全ての負傷者にお見舞いを申し上げる。このようなテロは断じて許すことはできない。強く非難する。今後、日本はスリランカ、国際社会と手を携え、断固としてテロと戦っていく決意だ」

 --補選の敗因は具体的にどのように分析しているか

 「これからまさに、その敗因について分析し、敗因を受け止めながら、次の参院選本番に生かしていきたい」

 --沖縄3区は普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設反対の候補が当選した。方針は変わらないか

 「大切なことは、沖縄における基地負担の軽減を図っていく、1つ1つ結果を出していくことだろうと思う。そのためにも、一日も早い普天間基地の全面返還を目指していきたい」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ