PR

ニュース 政治

殺害された市議の妻初当選 千葉・木更津、「遺志継ぐ」訴え

 21日投開票の木更津市議選(定数24)で、3月に殺害された市議の後継として出馬した妻の無所属新人、石川富美代氏(64)が初当選した。再選を目指す意向を示していた夫、哲久さん(71)の「遺志を継承する」と訴え、交通網や福祉の充実などを掲げていた。

 哲久さんは3月9日、市内の自宅マンションで殺害され、県警が翌10日、殺人容疑で娘婿の祥一容疑者(44)=岡山市、鑑定留置中=を逮捕した。市関係者によると、哲久さんは一時、祥一容疑者を後継指名していたが、家庭内のトラブルなどがあり、自身が再出馬する意向を示していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ