PR

ニュース 政治

静岡・小山町長選は新人、清水町長選は元副町長が当選

静岡県小山町長選で初当選を決め、万歳する池谷晴一氏=21日夜
静岡県小山町長選で初当選を決め、万歳する池谷晴一氏=21日夜
その他の写真を見る(1/2枚)

 統一地方選後半戦となる清水、小山の両町長選と7市議選、5町議選はいずれも21日に投票が行われ、即日開票された。

 多額のふるさと納税を集めた手法への評価が最大の争点となった小山町長選は、ともに無所属で、新人の元県議、池谷晴一氏(69)が、現職の込山正秀氏(71)=自民推薦=を振り切った。投票率は67・14%だった。

 町長引退に伴い町政の継承か刷新かを論点に無所属新人2氏が争った清水町長選は、元副町長の関義弘氏(65)が、元町議の花堂晴美氏(44)を破って初当選した。投票率は50・07%だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ