PR

ニュース 政治

上山市長選でミス 投票券を誤って渡す

 山形県上山市選挙管理委員会は21日、同日投票の市長選・市議選で選挙権のない転出者に投票用紙を交付するミスをしたと発表した。

 市選管によると、同日午前10時45分ごろ、同市金谷の金谷公民館の第30投票区に投票所入場券をもたない2人が訪れた。投票所入場券がないため、選挙人名簿と免許証、保険証で本人確認を行い投票券を交付した。約5分後、選挙人名簿備考欄に「山形市に転出」記載があるのに気づき、交付ミスと分かった。市選管は、全投票所に投票券交付に選挙人名簿の備考欄まできちんと確認するよう求めた。

 ミス投票について、市選管は県選管に問い合わせ、当日有権者の投票数と投票率には含めない一方、投票総数と候補者の得票数には含めるとの判断を下した。

 市選管の板垣郁子委員長は「適切な執行が行われず、大変申し訳ない。改めて再発防止を徹底し、適正な選挙事務が執行されるよう努めたい」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ