PR

ニュース 政治

安倍首相「まあるく収めまっせ」 吉本新喜劇サプライズ登場

なんばグランド花月での吉本新喜劇の公演に登場し、G20開催をアピールした安倍晋三首相(左から2人目)。左は池乃めだか、右から2人目はすっちー=20日午後4時53分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
なんばグランド花月での吉本新喜劇の公演に登場し、G20開催をアピールした安倍晋三首相(左から2人目)。左は池乃めだか、右から2人目はすっちー=20日午後4時53分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
その他の写真を見る(1/4枚)

 安倍晋三首相は20日、大阪市中央区の劇場「なんばグランド花月」を訪れ、吉本新喜劇に出演した。今年60周年を迎えた吉本新喜劇の公演に首相が出演したのは歴代で初めて。突然の首相登場に約900人の観客で満員の会場がどよめく中で、首相は6月に同市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)への協力を呼びかけた。

 出演者が「今日は経済に詳しい人を呼んでいる」と紹介すると、首相がSPとともに舞台に登場した。首相はG20サミットにトランプ米大統領や中国の習近平国家主席ら各国首脳が集まることを説明した上で、「大阪ならではの解決方法もある。まあるく収めまっせ、という形で解決策を見いだしたい」と話した。

 「ホンマに本物?」と出演者に聞かれた首相が「ホンマに本物です」と関西弁で応じ、会場から歓声があがる一幕もみられた。出演に先立ち、首相はG20サミットの会場となる大阪迎賓館を視察した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ