PR

ニュース 政治

衆院2補選と統一選後半戦、21日に投開票

スマホなどを手に写真を撮る有権者ら=20日午後、大阪府寝屋川市(須谷友郁撮影)
スマホなどを手に写真を撮る有権者ら=20日午後、大阪府寝屋川市(須谷友郁撮影)

 夏の参院選の前哨戦と位置づけられる衆院大阪12区と沖縄3区の両補欠選挙と、統一地方選の後半戦である政令市を除く市区町村長選と市区町村議選は、21日に投票が行われ、東京特別区の一部を除き即日開票される。選挙戦最終日の20日は各候補者や各党幹部らが選挙区を回り、「最後のお願い」を行った。

 自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う大阪12区補選は、地域政党「大阪維新の会」が大阪府知事、大阪市長の「ダブル選」を制した直後の選挙戦となった。無所属の元職2人と、日本維新の会、自民の各新人の計4人が立候補。安倍晋三首相(自民党総裁)は20日、大阪入りし、自民新人への支援を訴えた。

 玉城(たまき)デニー氏の沖縄県知事への転身に伴う沖縄3区補選は、無所属と自民の2新人による与野党対決となった。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題などを争点に、選挙戦は進んだ。

 統一選後半戦の投票が行われるのは、無投票となった選挙区を除いた県庁所在地の水戸、大分、長崎を含む59市長選と、283市議選、66町村長選、282町村議選。特別区に無投票はなく、11区長選、20区議選で投開票される。

 東京特別区の区長選は、全国の区市長で最多8期を務めた現職が引退する中央と、大田、世田谷の3区で事実上の与野党対決となった。

 大阪府では、大阪維新が池田、吹田、八尾の3市長選に新人を擁立した。維新代表の松井一郎・大阪市長のお膝元である八尾は、共産推薦の新人と、自民、立憲民主、国民民主、公明、自由、社民が推薦する現職も立候補し、事実上の「維新対反維新」の構図で争われた。大阪市を除く府内自治体の首長ポストを維新が獲得するか注目される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ