PR

ニュース 政治

県内統一地方選後半戦21日投開票 3市長選、19市町議選を実施

 県内統一地方選の後半戦となる3市長選と19市町議選は21日に投開票が行われる。3市長選のうち佐倉は現新4人が立候補する激戦、習志野と流山は現職と新人の一騎打ちの構図となっている。いずれも現市政の評価が大きな争点で、医療や福祉の充実、行財政改革などをめぐって論戦が展開されている。

 市議選は16市で実施。銚子(定数18)、市川(同42)、船橋(同50)、館山(同18)、木更津(同24)、成田(同30)、佐倉(同28)、習志野(同30)、勝浦(同15)、流山(同28)、鎌ケ谷(同24)、浦安(同21)、印西(同22)、白井(同21)、富里(同18)、山武(同20)の総定数409に計503人が立候補している。

 町議選は、酒々井(同16)、横芝光(同16)、長南(同13)の3町で総定数45を計52人が争う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ