PR

ニュース 政治

スーパーシティ法案の今国会提出方針を確認 諮問会議

 政府は17日、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を首相官邸で開き、人工知能(AI)やビッグデータを活用して2030年頃の未来社会を先取りする最先端都市「スーパーシティ」構想の実現のための国家戦略特区法改正案を早期に閣議決定し、今国会に提出する方針を確認した。

 首相は諮問会議で「スーパーシティ構想を推し進め、岩盤規制改革をさらにパワーアップしたい」などと述べ、関係府省庁に構想の実現に向けた協力を求めた。

 政府は法案の内容について与党との調整を進めた上で早期の閣議決定を目指しているが、今後の進捗(しんちょく)次第では大型連休明けまでずれ込む可能性もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ