PR

ニュース 政治

栃木5町議選告示 茂木12年ぶり選挙、益子は無投票

 栃木県では統一地方選後半戦として16日、任期満了に伴う5町の町議選が告示された。益子町が無投票となり、茂木、市貝、芳賀、野木の4町は選挙戦となった。21日に投開票される。

 益子町議選(定数16)は現職10人、元職1人、新人5人の当選が決まった。2回連続無投票だった茂木町議選(同14)は現職13人、新人2人が立候補し、定数を1超えて12年ぶりの選挙戦に。市貝町議選(同12)は現職10人、新人4人が立候補した。町長選とダブル選挙となる芳賀町議選(同14)は現職11人、新人4人が少数激戦を展開する。野木町議選(同14)は現職12人、元職1人、新人7人が立候補を届け出て、定数を6超える激戦に入った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ