PR

ニュース 政治

栃木・上三川町長選 無投票で現職3選

当選を祝い、乳酸菌飲料で乾杯をする星野光利氏(右から2人目)=16日、上三川町上郷(松沢真美撮影)
当選を祝い、乳酸菌飲料で乾杯をする星野光利氏(右から2人目)=16日、上三川町上郷(松沢真美撮影)

 統一地方選後半戦として任期満了に伴う栃木県上三川町の町長選が16日告示され、星野光利氏(56)=無所属現職=が無投票で3選した。

 同日夕、同町上郷の事務所に支持者が集まり、無投票が伝わると喜びの声が響き、遊説を終えて事務所に戻ってきた星野氏を大きな拍手で出迎えた。

 星野氏は「住民との対話を重視してやってきた。信頼関係が結ばれ、無投票当選につながったと思い、責任の重さを痛感している。今まで以上に対話を大切にしたい」と3期目の抱負を述べた。

 財政負債25%削減、上三川インター南産業団地計画の推進などの実績を挙げ、都市計画税の引き下げなどを公約に掲げた。

 星野氏は平成23年、当時の町長の後継者として出馬し、新人同士の一騎打ちを制して初当選。27年の前回も新人を退けて再選した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ