PR

ニュース 政治

自民党が文科省を聴取へ 北海道以北「領土外」扱いの教科書めぐり

 自民党は16日、来年度から使用される小学校の教科書に北海道以北が日本でないかのような印象を与えかねない記述があることについて、党政調会で文部科学省から事情を聴くことを決めた。加藤勝信総務会長が16日の総務会後の記者会見で明らかにした。総務会では「間違ったメッセージを与えかねない」との意見が出た。

 来年度から使用される小学校6年生の社会科教科書で、江戸時代初期の日本を赤く塗った地図が文科省の検定により北海道以北を白く修正が行われた結果、北方領土を固有の領土とする政府見解と矛盾しかねない内容になっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ