PR

ニュース 政治

栃木・芳賀町長選 現新2氏が立候補

 統一地方選後半戦として任期満了に伴う栃木県芳賀町の町長選が告示され、再選を目指す見目匡(ただし)氏(67)=無所属現職=と会社役員の水沼孝夫氏(57)=無所属新人=が立候補を届け出た。

 見目氏は町議を6期務め、前回の町長選で当時の現職に競り勝って初当選した。1期目の実績を強調し、宇都宮市と進めている次世代型路面電車(LRT)の市街地への接続や、産業団地の開発、拡充を公約に掲げている。

 水沼氏は町議を2期務め、今回、町長選に挑む。人口減少に歯止めを掛けるとして、大規模土地改良事業を見直して住宅地に転用できる土地を増やし、トランジットセンターなどLRTを活用した沿線開発などを公約に掲げている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ