PR

ニュース 政治

二階幹事長、首相の大阪入り歓迎 「挙党態勢示す絶好の機会」

自民党役員連絡会を終え記者団の質問に答える二階俊博幹事長=16日午前、国会内(春名中撮影)
自民党役員連絡会を終え記者団の質問に答える二階俊博幹事長=16日午前、国会内(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は16日午前の記者会見で、安倍晋三首相(党総裁)が衆院大阪12区補選(21日投開票)の応援のために20日に大阪入りする日程について「党を挙げてこの選挙戦を重要視していることを内外に示す絶好の機会だ」と述べた。

 また、自身の大阪入りについては「調整している。入らない理由はない」と語り、挙党態勢でテコ入れを図る考えを示した。

 7日に投開票された大阪府知事と大阪市長のダブル選では首相や菅義偉(すが・よしひで)官房長官が応援に入らず、二階氏は8日の記者会見で「党が真剣にやってる最中に(官邸側の)サボタージュがあったとすれば、けしからんことだ」と不快感を示していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ