PR

ニュース 政治

日露、5月末に2プラス2 領土めぐり外相会談も調整

 日本、ロシア両政府は外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を5月30、31両日に東京で開催する方向で調整に入った。北方領土問題を含む平和条約締結について協議する外相会談も合わせて開催する見込み。鈴木宗男元衆院議員が15日、安倍晋三首相と面会後、官邸で記者団に明らかにした。

 鈴木氏によると、今月22日には森健良外務審議官、モルグロフ外務次官による外務次官級協議も実施する。首相は鈴木氏に、一連の協議に関し「しっかりやるべきことをやって、6月の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせたプーチン大統領との会談につなげていきたい」と語った。

 日露の2プラス2は昨年7月にモスクワで開催して以来。北朝鮮の非核化や東アジアでの安全保障協力について議論する。日本側は、ロシア軍による北方領土での軍事演習や軍備強化について問題提起するとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ