PR

ニュース 政治

菅官房長官「慎重な手続き必要」 安定的な皇位継承策めぐり

会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は15日の記者会見で、安定的な皇位継承について「国家の基本に関わる極めて重要な問題だ」とした上で「女性皇族の婚姻による皇族数減少などの問題はさまざまな考え方があり、国民のコンセンサス(合意)を得るには十分な分析、検討と慎重な手続きが必要だ」との認識を示した。

 安定的な皇位継承策の検討をめぐっては、大島理森衆院議長が15日、東京都内で行った講演で「いよいよ政治の場で考えなければならない時期が近づいている。大きな政治課題だ」と強調した。皇太子さまの新天皇即位に伴い、国内外の賓客を招く中心儀式「即位礼正殿の儀」などが行われる今秋以降の議論開始を訴えた。

 菅氏は記者会見で「しっかり対応していきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ