PR

ニュース 政治

在沖縄米軍トップが謝罪 2遺体発見で玉城知事抗議

在沖縄米軍トップのエリック・スミス在日海兵隊司令官(中央)に抗議する沖縄県の玉城デニー知事(右)=15日午後、沖縄県庁
在沖縄米軍トップのエリック・スミス在日海兵隊司令官(中央)に抗議する沖縄県の玉城デニー知事(右)=15日午後、沖縄県庁
その他の写真を見る(1/3枚)

 沖縄県北谷町で米海兵隊所属の男性海軍兵(32)と日本人女性(44)の遺体が見つかった事件を受け、在沖縄米軍トップのエリック・スミス在日海兵隊司令官は15日、沖縄県庁で玉城デニー知事と会談し「知事と全沖縄県民に対し、心からおわびする」と謝罪した。玉城氏は「県民に大きな不安を与え、断じて許せない」と抗議した。

 スミス氏は「指揮下にある兵士が事件を起こしたことを恥ずかしく思う。在沖縄米軍にとっても大きな痛手だ」と強調。「日本の警察の捜査に全面的に協力したい」と述べた。

 2人の遺体は13日、北谷町のアパートで発見された。女性の首や手に複数の刺し傷や切り傷があり、沖縄県警は海軍兵が女性を殺害後に自殺した可能性もあるとみて、殺人容疑を視野に調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ