PR

ニュース 政治

「国益に沿った有意義な成果を」日米貿易交渉で菅官房長官

会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、日米の新しい貿易交渉の初協議が米ワシントンで始まることについて、「昨年9月に日米首脳会談で合意した共同声明の内容に従って建設的な議論がなされ、国益に沿った有意義な成果が得られることを期待したい」と述べた。

 協議は15、16両日に開かれる。日本からは茂木敏充経済再生担当相、米国からは通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が出席し、まず交渉の対象範囲を話し合う。

 交渉の中で米国が農産品のさらなる市場開放を求めるとみられるのに対し、日本は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の水準を超える譲歩はしない構えで、激しい攻防も予想される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ